ホームズ 住まいの窓口のビデオ通話相談のデメリットとメリット(体験談)

ホームズ 住まいの窓口の評判とトラブルは?

(体験談)ビデオ通話で相談したメリットとデメリット

両親の土地に家を建てることを考えはじめ、住宅ローン減税が延長されたことも後押しになりました。

お金やエリア、こだわりなど住宅購入までに考えなければいけないことはざっくりわかってきたものの、どこから手をつけるべきか、工事してくれる会社を見つけたとしても、トラブルのない信頼できる会社をどうやって比較して選んだらよいか不安がありました。

そんな中、たどり着いたのが、「LIFULL HOME'S 住まいの窓口」です。

「HOME’S」はテレビCMや駅の広告で見たことがある誰もが知っている有名なサービスだし、独身の頃に賃貸アパート探しで「HOME’S」にお世話になったこともあるので安心感はありました。

実店舗が近所にあったのですが、ビデオ通話であれば、離れて暮らす両親も家からネットでつないで同席してもらうこともできるので、ビデオ通話相談を予約しました。

ビデオ通話は、仕事でも使い慣れたZOOMということなので安心しました。

予約すると、内容確認メールともに、現状の住まいの検討状況や要望に関するアンケートにも答えておきました。

相談当日、アドバイザーさんは、資料を画面共有しながら進め方やポイントを丁寧に説明してくれました。

私たちが考えている住まいのイメージを、事前にネットで調べてブックマークしておいたのですが、日頃本業のリモートワークで使い慣れているZOOMということもあり、スムーズにアドバイザーさんに画面共有でお伝えし、ご意見いただくことができました。

住まいの概要についてお話が終わると、次は資金計画の話になります。自分で色々調べてざっくりとした相場観と予算のイメージはあったのですが、この予算が理想の住まいに適切かどうか、収入に対して適切できちんと返済できるかどうか不安でしたが、住まいの費用相場と年収から適切なローンについてアドバイスを聞けました。

その後、今までの会話からアドバイザーさんが私たちの要望に合いそうな建築会社3社をピックアップし、それぞれの特徴を説明してくれました。

もし、気に入った会社があれば、この場で打ち合わせ日程予約もできるとのことだったので、早速、3社のうち、2社の予約をしました。

ここまでのアドバイザーさんとの会話の中で、こんな短時間で私たちの状況や希望を理解し、家を建てることを具体的にイメージさせてくれました。

先回りして不安をカバーし、提案してくれるアドバイザーさんに感動してしまい、このアドバイザーさんが選んでくれた3社なら、まずは話をしてみよう、という気になりました。

アドバイザーさんとのビデオ通話での相談は約100分間でした。たった100分でここまで家のイメージが具体的になり、建築会社2社との打ち合わせ予約まで進むなんて、家族で悩まずに、早い段階で無料でプロに相談できるメリットがあり、本当によかったと思っています。

ビデオ相談のメリット

  • 店舗への移動時間の短縮
  • 店舗で見ることができる資料と同じ資料を画面共有で見ながら相談できる。資料データをメールやLINEで共有してもらうことも可能
  • 離れて暮らしている家族もインターネット環境があれば相談会に同席できる


ビデオ相談のデメリット

  • PC、スマホが苦手な方や、リモート会議の経験がないと、スムーズにビデオ相談しにくい
  • 自宅では雑音や家族や隣人の声で集中しにくいこともあるが、店舗なら集中して説明を受けることができる
  • ハウジングアドバイザーとリアルに対面でお話しできる

ビデオ通話相談を予約する≫

ホームズ住まいの窓口の注意点とは

LIFULL HOME'S 住まいの窓口とは?

ホームズ住まいの窓口のクチコミ評価とはLIFULL HOME'Sのデメリットに注意

LIFULL HOME'S 住まいの窓口は、株式会社LIFULLが運営する建築会社紹介サービスです。
アドバイザーが、中立な立場で無料サポートしてくれます。

  • マンション、注文住宅、建売住宅からリフォームやリノベーション、こだわりのキッチンなど設備やデザインなどどんな住まいか、住み替え時期も決まっていない方も、住まいに関する漠然とした悩みから無料で相談を受けてくれます。
  • 資金計画も相談可能。住宅ローンはもちろん、忘れがちな意外な費用などもアドバイスしてくれて、希望すればファイナンシャルプランナーも無料で紹介してくれます。
  • 紹介される会社は審査をクリアした約200社。

    LIFULL HOME'S 住まいの窓口はトラブル防止


    万が一、紹介された会社が倒産してしまった場合でも、住宅の工事が完成するまで保証してくれる「住宅完成保証制度」を提供できる会社のみ紹介してくれます。
    また、紹介された会社から営業されることはありません。

「LIFULL HOME'S」といえば、CMでもよく見かける「ホームズくん」が有名ですね。

賃貸や住まいを探す方なら誰もが「LIFULL HOME’S」の不動産・住宅情報サイトで住まい探しをしたことがあるのではないでしょうか。

「LIFULL HOME’S」は、サイト上で自分で検索するスタイルですが、「LIFULL HOME'S 住まいの窓口」は、ハウジングアドバイザーが要望にあった3社建築会社を紹介してくれるので、あとは比較して選ぶだけです。もちろん、希望すれば3社以上紹介してもらうことも可能です。

LIFULL HOME'Sのハウジングアドバイザーとは

住宅建築や不動産売買に関する知識があり、ライフスタイルやライフプランに合わせた住まいを提案してくれます。

WEBには載っていない各社の工事の特徴や担当者レベルの強みまで把握。

住宅ローンを含む資金計画。マンション、注文住宅、建売住宅の違いなども教えてくれます。

ホームズ住まいの窓口のデメリットとは

LIFULL HOME'S 住まいの窓口はこちら

LIFULL HOME'S 住まいの窓口はどこにあるのか?どやって相談するの?

ビデオ通話相談

主要都市に実店舗もありますが、近くに店舗がない場合は、自宅からリモート相談可能です。

複数の場所からオンラインでアクセスできるので、例えば、千葉の両親、神奈川の私、東京のアドバイザーと同時につなぐなど、離れて暮らす両親と一緒に話を聞くことが可能です。

資料データは画面共有で見せてもらえるし、後で資料データをメールやLINEで送ってもらえます。

ビデオ通話相談を予約する≫

実店舗で相談

ハウジングアドバイザーと対面で集中して相談できます。

自分ひとりで相談しにいってもよいですが、一緒に住む家族の要望をひとつひとつ聞いた上で、提案してくれるので、なるべく全員で相談会に行った方がよいとのことです。

こどもが遊んで待てるキッズペースや授乳がオムツ替えができるスペースがある店舗もあります。

車で行くなら気になる駐車場の有無も、申し込み前の画面で確認できます。

  • 東京都
    新宿店/池袋西口駅前店/明大前店/北千住駅前店/板橋店/グランデュオ立川店/町田東急ツインズ店/神奈川県/横浜駅前店/トレッサ横浜店/アトレ川崎店/溝の口店/武蔵小杉店/たまプラーザ店/海老名店
  • 千葉県
    千葉駅前店/西船橋店/柏マルイ店/津田沼店/ユニモちはら台店
  • 埼玉県
    大宮マルイ店/アトレ浦和店/川越店/新越谷店/越谷レイクタウン駅前店
  • 愛知県
  • 名古屋駅前店/名古屋みなと店/今池店/金山店/春日井店
  • 京都府
    京都店
  • 大阪府
    リンクス梅田店/なんばスカイオ店/北花田店/高槻店
  • 兵庫県
    神戸店/明石店
  • 福岡県
    天神大名店(店舗でビデオ相談)/博多店(店舗でビデオ相談)/小倉セントシティ店(店舗でビデオ相談)

店舗相談を予約する≫

LIFULL HOME'S住まいの窓口の利用の流れ・手順

  1. 実店舗で相談か、リモートでビデオ通話相談かを、申し込みフォームから選ぶ

    ホームズ住まいの窓口のメリットとは

  2. ホームズのハウジングアドバイザーに相談します。
    要望ヒアリングから今後の進め方など整理を一緒にしてくれます。
    デザインや設計が得意な会社、住まいの地域の知識があり実績がある会社、狭い敷地や特殊な形の土地でも対応できる会社、自然素材に強い会社などこだわりや悩みを相談します。
  3. 不動産会社・施工会社を紹介してくれます。
    各社の特長や得意分野はもちろん、担当者の人柄まで考慮して、要望に合った会社を提案してくれます。
    希望すれば、各社との面談の日程調整もお願いすることができます。
  4. 商談時のポイントなどアドバイスをしてくれます。
    会社との打ち合わせ後のフォロー、会社を断りにくい場合は、お断りも代わりにアドバイザーがしてくれます。
  5. 契約。契約後もハウジングアドバイザーは進め方のポイントなど引き続きサポートしてくれます。

ホームズ住まいの窓口のアドバイザーの評判とは

私がお世話になった「LIFULL HOME'S 住まいの窓口」はこちらです≫